デブエットタイム

上半身にお肉をつけるためには

最近では、バランスのとれたプロポーションに憧れている人が男女共に増えてきています。特に、上半身が痩せすぎていると洋服を上手く着こなすことが難しいものです。上半身に肉をつけるなら、食事のバランスとエクササイズが効果的といえます。脂肪を増やすためには、豚肉や鶏肉、炭水化物などが欠かせません。朝食は抜かずにしっかりと食べることが健康的な体型へと繋がるのです。 また、女性の間では、バストアップに役立つ食材を積極的に摂取すると効率的です。大豆イソフラボンが含まれる納豆や豆腐などを沢山食べることによって、ふくよかで美しいボディラインを叶えることにつながります。食物酵素が入ったフルーツなどは消化吸収率を高めてくれますので、短期間で効率的に太ることが可能です。毎日の食事を工夫することが、肝心といえます。

ぜい肉ではなく筋肉をつけよう

上半身だけ太りたいと願っている人は、運動を賢く取り入れることでバランスの良い体型を得ることができます。ストレッチは、全身の血流を活発にしてスムーズに流れるよう促す働きがあるのです。毎日少しの時間から始めることによって、無理なく手軽に続けることに結びついています。日頃からむくみや疲れが気になっている人にとっては、ストレッチを欠かさずに行うことでむくみを解消して均整のとれた筋肉質のプロポーションに導くのです。ぜい肉とは違い筋肉を多くつけるには、正しい筋肉トレーニングを行うことが肝心といえます。ダンベルを持って胸を捻ることによって、負荷がかかり少しずつ肋骨周りの筋肉を増やすことが可能です。これを続けていくと、適度に筋肉がついた美しい体を手に入れることにつながります。

目標を決めると効果的

理想的な上半身を実現するためには、具体的な目標を定めるとモチベーションが高まります。例えば、ウエイトトレーニングを行う最低限の回数を設定することで、自分を追い込んで体型改造に成功することができるのです。今までは着用しても貧弱な体型で似合わなかった洋服を綺麗に着こなせるようになるという目標を掲げることによって、より頑張ろうという気持ちが湧いてきます。 このように、自分を鼓舞する目的で数値目標や着たいファッションアイテムなどを決めておくことで希望通りの結果に結びつくケースも少なくありません。理想的なプロポーションに変身するために役立つストレッチや食事療法を取り入れることによって、無理のない範囲内で素敵なボディラインを手に入れることが可能です。非常に頼りになる手段といえます。

↑ PAGE TOP