デブエットタイム

太くさせたい筋肉を知ろう

女性の場合はほっそりした脚が美しいと思われがちですが、男性の場合は筋肉がしっかりついた太い脚が頼もしさを感じさせるとして好まれることが多いです。太くたくましい足を作るためには、太ももの前側にある大腿四頭筋と呼ばれる筋肉を鍛えることが重要です。大腿四頭筋は、4つの筋肉から成っており、それらは中間広筋と内側広筋、外側広筋と大腿直筋です。大腿直筋は股関節を曲げたり、ヒザを伸ばすための働きをもっていますが、それ以外の3つの筋肉はヒザを伸ばすための働きを持っています。つまりこれらの4つの種類の筋肉を増強させることによって、ヒザへの負担を軽くするだけでなく、ヒザから太ももにかけてを太くすることが可能になります。太ももの内側は目立ちやすいですから、鍛えることによって男らしさを出しやすくなります。

足を太くさせるために効果的なこと

足を太くさせるために効果的なことは、筋肉を育てることです。太ったら当然ながら脂肪が体に付着するので足も太くなりますが、ぶよぶよとしてしまうので見た目によくありません。しかし筋肉を鍛えることができれば、皮膚が引き締まった感じを出しながら太くすることができるので見た目の好ましいといえます。効果的な方法として、筋肉をきたえるために継続的なトレーニングをすることです。筋肉というのは何歳になっても継続的に鍛えるようにすれば身に付けることができますが、中断してしまうとすぐに落ちてしまいます。そのため筋肉を育てるためのプロテインなどを上手に摂取しつつ、継続的に筋トレをすることが太くする近道になります。器具を使うと特定の筋肉だけをより鍛えやすくすることができるので、ジムに通うことはかなり有効だといえます。

頼りない体に別れを告げよう

足の筋肉を鍛えることによって太さを出すことができますから、頼りない体に別れを告げることができます。また筋肉を体に付けることで男らしさを出すことができ、体のラインを美しく出すことが可能です。スーツなどを着用したときも姿勢が良く見えますし、筋肉がついた体は程よく厚みが出るので迫力を出すことができます。そして見た目だけでなく、実は健康面でもよいことが多いです。筋肉があればそれだけ基礎代謝が増えますから、カロリーを摂取し過ぎたときでも太りにくい体作りが可能になります。体内で脂肪を燃焼させることができるので、ぶよぶよした体になりにくくなります。同じように筋肉があると免疫力が高まるので、風邪などをひきにくいことがわかっています。筋肉を増やすことは継続的な努力ですが、頼りない体から脱することで様々なメリットが得られるでしょう。

↑ PAGE TOP